スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランツーリスモ5 「X1プロトタイプ」を発表

東京ゲームショー2010 GT5最新動画


すっすごい・・・

9月17日、グランツーリスモはレッドブル・レーシングとのプロジェクト「X1プロトタイプ」を発表しました。



「もし地上最速のレーシングカーを・・・既存のルールやレギュレーションすべてを投げ捨てたレーシングカーを作ったならば、
それはどんな車になり、どんな性能を持ち、それを運転するのはどんな感じだろう?」

グランツーリスモは、そんな素朴な夢を思い描きました。この興味深くエキサイティングな思索の親密なパートナーとなったのは
レッドブル・レーシング。プロジェクト「X1プロトタイプ」は、グランツーリスモのイマジネーションとレッドブルのテクノロジーが
融合した夢のコラボレーション・プロジェクトです。

この「X1プロトタイプ」プロジェクトには、エアロダイナミクスのエキスパートでレースカーデザインの鬼才であるエイドリアン・ニューイが
テクニカル・アドバイザーとして本格的に参加。X1と名づけられ、ポリフォニー・デジタルがデザインした架空のクルマには、
彼の長年にわたる経験と、子供のような技術的好奇心が大量に注ぎ込まれました。結果として完成したX1プロトタイプは、
過去のどのレーシングカーにも似ていない独特のフォルムと、メカニズムを持つエクストリームなクルマとなりました。

『グランツーリスモ5』の中で、このクルマのバーチャルなシェイクダウンテスト、セッティングを担当したのは、
あのセバスチャン・ベッテル。ベッテルは初走行ながら、これまでの鈴鹿サーキットのコースレコードを一気に20秒以上も短縮する驚異的な
ラップタイムを記録しました。夢のレーシングカー、X1プロトタイプは、『グランツーリスモ5』の発売とともに、みなさんの手元にやってきます。

何か面白そうですねーますます期待が膨らみます^^

GT5には1000台以上もの車が収録されるとのことですが新たに5車種が公開された
真ん中の2枚は同車種 水陸両用?w

  

  


  

正直要らないなー; こんなのより日本車の旧車いっぱい収録してほしいな・・・
隠し玉としてF1マシン全チーム収録されてないかなー 山内さん頑張ってーw



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ども〜
グランツー凄いよな〜

これは絶対買わないとね^^
ル・マンやってみたい

No title

雨の表現がすごい・・・
本当にすごいですねw
感動してしまいました・・・・
プロフィール

duskong

Author:duskong
F1バカです。ですがあまりマニアックな事は知りません^^;
レースシムにハマってます。毎日寝不足です。
PCでレース出来る環境をお持ちの方一緒にレースしませんか?

カテゴリ
日記 (54)
PC関連 (5)
rFactor (10)
Gran Turismo 5 (8)
Codmasters F1 2010 (9)
フェラーリ・バーチャル・アカデミー (5)
F1 online R GP Season2 (19)
F1 online R GP Season3 (18)
F1 online R GP season4 (20)
最新記事
Amazon
PR
PR
PR
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。